グループ会社

双日食料水産株式会社

事業内容 水産加工品、水産惣菜の製造・販売
本社 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ16F
TEL: 03-5574-3630  FAX: 03-5575-0331
釜石工場 〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町10-30-1
TEL: 0193-29-1011 FAX: 0193-29-1013
株主 双日食料株式会社(100%)

双日食料水産は、鮭フレークを主力商品とする水産加工品、水産惣菜の製造・販売会社です。

東日本大震災後の2012年、鮭フレーク専用工場として新設された釜石工場では、最新の製造設備を導入し製造能力を従来より倍増し製造。原料から製品までの一貫生産体制により、一般消費者向けの瓶詰め製品、ならびにおにぎりなどに使用する業務用鮭フレークを製造しています。

双日食料水産では、中国にて委託製造するシメサバの輸入販売なども手がけ、徹底した品質管理のもと、安全・安心な各種水産加工品をお届けしています。

双日食料水産株式会社

双日食料水産株式会社

双日食料水産株式会社

株式会社エヌ・アイ・エフ

事業内容 自動販売機向け食品の販売
本  社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル2F
H P http://www.nif.jp.net/

Japan Best Foods Co., Ltd.

事業内容 日配惣菜製品の製造販売事業
本  社 Road N3-1, Long Duc IP, Long Duc ward, Long Thanh District, Dong Nai Province, Vietnam.
株  主 日東ベスト株式会社(51%)
双日食料株式会社(30%)
双日株式会社(19%)
H P https://japanbestfoods.com/

ジャパンベストフーズ(Japan Best Foods Co., Ltd.)はベトナムで日配惣菜製品の製造販売事業を行っております。最新鋭のオートメーションシステムを導入した工場を双日グループが運営するロンドウック工業団地内に建設し、現地小売業者向けに製造・販売しております。

昨今、ベトナムでは経済成長による消費者の購買力向上に伴い、スーパーマーケットやコンビニエンスストアといった近代的な小売業態の発展が進む一方、日配惣菜製造業における技術革新は遅れており、小売業態を含む食品関連市場のさらなる発展に向けた整備が急がれています。ジャパンベストフーズは株主である日東ベストの技術力、及び双日グループが同国で培ったノウハウを活用することにより、先進的な商品・サービスを提供しております。

また、双日グループはベトナム国内に食品卸事業会社フン・トゥイ・マニュファクチャー・サービス・トレーディング(Huong Thuy Manufacture Service Trading Corporation)、及び4温度帯物流事業会社ニューランド・ベトナム・ジャパン(New Land Vietnam Japan Joint Stock Company)を展開しており、ジャパンベストフーズと合わせ、川上から川下まで総合的な食のバリューチェーンを構築することで、同国の市場拡大と発展に寄与すると同時に、ベトナムのお客様の満足度向上に貢献していきます。

ジャパンベストフーズ

ジャパンベストフーズ

ジャパンベストフーズ

株式会社ミートワン

事業内容 畜産加工品に関するマーケティング
本  社 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ16F
TEL: 03-5574-3600  FAX: 03-3583-1963

株式会社ミートワン ミートワンは、畜肉の原材料調達および販売、畜肉加工、物流に関わる複数の企業と、安全、安心で美味しい畜肉加工品を、日本及び世界の消費者に競争力のある価格で提供することを目指しています。日本の食卓を支えてきた畜肉関連事業者にとっては、人口減少に伴う 国内市場の縮小や、中国をはじめとするアジアの飛躍的な購買力向上による原料調達環境の競争激化など、事業を取り巻く情勢は益々厳しくなっています。ミートワンは、これらの業界における課題解決に積極的に取組むため、参画各社の畜肉事業における原材料調達や加工、販売、物流などのノウハウを結集させることで、安全、安心な食材をより競争力のある価格で日本の食卓に届けます。